UEFA EURO2024 ベルギー代表選手紹介

  • 2024年6月17日
  • 2024年6月17日
  • EURO2024
  • 12view

UEFA EURO2024に出場するベルギー代表選手の紹介です。
詳細は、公式のUEFA EURO2024 ベルギー代表ページをご覧ください。

ゴールキーパー

#1 クーン・カステールス (31歳, ヴォルフスブルク/ドイツ)

身長: 197 cm, 体重: 86 kg, キャップ数: 10, 得点数: 0

ベルギーのボンヘイデン出身。1996年にKACベテコムでキャリアを開始し、その後、KRCゲンク、TSGホッフェンハイム、SVヴェルダー・ブレーメンを経て、2015年からはドイツのVfLヴォルフスブルクに所属しています。これまでのブンデスリーガでの出場試合数は283試合を超えています。2018年のFIFAワールドカップではベルギー代表の一員として3位入賞に貢献しました。

#12 トーマス・カミンスキー (31歳, ルートン・タウン/イングランド)

身長: 193 cm, 体重: 87 kg, キャップ数: 1, 得点数: 0

ベルギーのダルム。2023年からルートン・タウンに所属しています。キャリアの初期には、KAAヘントでプレーし、その後、オランダのVVVフェンローや、イングランドのブラックバーン・ローヴァーズでも活躍しました。安定した守備力と高い反射神経で知られています。

#13 マッツ・セルス (32歳, ストラスブール/フランス)

身長: 188 cm, 体重: 79 kg, キャップ数: 8, 得点数: 0

ベルギーのリール。キャリアのスタートはKAAヘントで、イングランドのニューカッスル・ユナイテッドや、ベルギーのRSCアンデルレヒトを経て、現在はフランスのRCストラスブールに所属しています。フランス・リーグでの経験を活かし、堅実なプレースタイルを誇ります。

ディフェンダー

#2 ゼノ・デバースト (20歳, アンデルレヒト/ベルギー)

身長: 189 cm, 体重: 78 kg, キャップ数: 8, 得点数: 0

ベルギーのハレ出身のセンターバックでアンデルレヒトのユースアカデミー出身。2019年にプロ契約を結び、2021年5月にプロデビューを果たしました。2022年には初めてベルギー代表に招集され、UEFAネーションズリーグでデビューを果たしました。守備の堅実さとパス能力で注目されており、2024-25シーズンからポルトガルのスポルティングCPに移籍することが決まっています。

#3 アーサー・テアテ (24歳, レンヌ/フランス)

身長: 185 cm, 体重: 79 kg, キャップ数: 15, 得点数: 0

ベルギーのリエージュ出身のディフェンダーで、主にセンターバックとしてプレーしています。スタンダール・リエージュのユースチームでキャリアをスタートし、その後イタリアのボローニャを経て、現在はフランスのレンヌに所属しています。2021年にベルギー代表デビューを果たし、強力なフィジカルと空中戦の強さで知られています。

#4 ヴァウト・ファエス (26歳, レスター・シティ/イングランド)

身長: 187 cm, 体重: 83 kg, キャップ数: 15, 得点数: 0

ベルギーのモリセ出身で、センターバックとして活躍。アンデルレヒトのユースチームで育ち、フランスのランスを経て、2022年にレスター・シティに加入しました。ベルギー代表では2020年にデビューし、堅実な守備力とリーダーシップで評価されています。

#5 ヤン・ヴェルトンゲン (37歳, アンデルレヒト/ベルギー)

身長: 189 cm, 体重: 86 kg, キャップ数: 151, 得点数: 10

ベルギーのサント=ニクラース出身のベテランディフェンダーで、長年にわたりベルギー代表として活躍してきました。アヤックスでプロキャリアをスタートさせ、その後トッテナム・ホットスパーやベンフィカを経て、現在はアンデルレヒトに所属しています。キャリアを通じて多くのタイトルを獲得し、リーダーシップと経験でチームを支えています。

#15 トーマス・ムニエ (32歳, トラブゾンスポル/トルコ)

身長: 190 cm, 体重: 82 kg, キャップ数: 66, 得点数: 8

ベルギーのサン=ウベール出身の右サイドバックで、現在はトルコのクラブに所属しています。クラブ・ブルージュでプロデビューし、パリ・サンジェルマンを経て2020年にドルトムント、2024年にトラブゾンスポルに移籍しました。ベルギー代表としても多くの試合に出場し、攻守両面での貢献度が高い選手です。

#21 ティモシー・カスターニュ (28歳, フラム/イングランド)

身長: 185 cm, 体重: 80 kg, キャップ数: 43, 得点数: 2

ベルギーのアルロン出身の右サイドバック。ゲンクでプロデビューし、その後アタランタやレスター・シティを経て、現在はフラムに所属しています。ベルギー代表としても多くの試合に出場し、攻撃的なプレースタイルで知られています。

ミッドフィルダー

#6 アクセル・ヴィツェル (35歳, アトレティコ・マドリード/スペイン)

身長: 186 cm, 体重: 73 kg, キャップ数: 129, 得点数: 12

ベルギーのリエージュ出身。プロキャリアをスタンダール・リエージュで開始し、その後ベンフィカ、ゼニト・サンクトペテルブルク、天津権健、ボルシア・ドルトムントを経て、2022年にアトレティコ・マドリードに移籍しました。ベルギー代表としては2008年にデビューし、豊富な経験と高い技術で中盤を支えています。

#7 ケヴィン・デ・ブライネ (32歳, マンチェスター・シティ/イングランド)

身長: 181 cm, 体重: 70 kg, キャップ数: 99, 得点数: 26

ベルギーのドロンゲン出身の攻撃的ミッドフィルダー。チェルシー、ヴォルフスブルクを経て2015年にマンチェスター・シティに加入し、数々のタイトルを獲得。ベルギー代表としても多くのゴールとアシストを記録しており、卓越したパスセンスと視野の広さで知られています。

#8 ユリ・ティーレマンス (27歳, アストン・ヴィラ/イングランド)

身長: 176 cm, 体重: 72 kg, キャップ数: 67, 得点数: 7

ベルギーのサン=ピエール=ジュッテ出身。アンデルレヒトでプロデビューし、その後モナコ、レスター・シティを経て2023年にアストン・ヴィラに移籍しました。ベルギー代表では2016年にデビューし、プレーメーカーとしての役割を果たしています。

#9 レアンドロ・トロサール (29歳, アーセナル/イングランド)

身長: 171 cm, 体重: 61 kg, キャップ数: 34, 得点数: 9

ベルギーのメヘレン出身。ゲンクでキャリアをスタートさせ、その後ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンを経て、2022年にアーセナルに移籍しました。ベルギー代表としても多くの試合に出場し、攻撃的なプレースタイルで注目されています。

#16 アスター・ヴランクス (21歳, ヴォルフスブルク/ドイツ)

身長: 183 cm, 体重: 77 kg, キャップ数: 7, 得点数: 0

ベルギーのシント=アマンツベル出身。メヘレンのユースチームでキャリアを開始し、2020年にプロデビュー。ベルギー代表としても将来を期待される選手の一人です。

#18 オレル・マンガラ (26歳, リヨン/フランス)

身長: 178 cm, 体重: 74 kg, キャップ数: 7, 得点数: 1

ベルギーのブリュッセル出身の。アンデルレヒトのユースアカデミー出身で、その後シュツットガルトを経て、2022年にノッティンガム・フォレスト、2024年にランスに移籍しました。ベルギー代表としても安定したプレーを見せています。

#23 アルトゥール・フェルメーレン (19歳, アトレティコ・マドリード/スペイン)

身長: 177 cm, 体重: 68 kg, キャップ数: 4, 得点数: 0

ベルギーのアントワープ出身。2021年にアントワープでプロデビューし、2024年にアトレティコ・マドリードへ移籍。若手ながらも中盤での存在感を発揮しています。ベルギー代表としても期待される将来有望な選手です。

#24 アマドゥ・オナナ (22歳, エヴァートン/イングランド)

身長: 192 cm, 体重: 76 kg, キャップ数: 13, 得点数: 0

セネガル生まれ。リールでプロキャリアをスタートさせ、2022年にエヴァートンに移籍しました。ベルギー代表としても多くの試合に出場し、フィジカルと守備力で中盤を支えています。

#25 マクシム・デ・カイペル (23歳, クラブ・ブルージュ/ベルギー)

身長: 180 cm, 体重: 70 kg, キャップ数: 1, 得点数: 0

ベルギーのハッセルト出身。クラブ・ブルージュのユースアカデミーで育ち、2019年にプロデビュー。ベルギー代表としてもこれからの成長が期待されています。

フォワード

#10 ロメル・ルカク (31歳, ローマ/イタリア)

身長: 191 cm, 体重: 93 kg, キャップ数: 112, 得点数: 82

ベルギーのアントワープ出身。キャリアをアンデルレヒトで開始し、チェルシー、ウェスト・ブロムウィッチ、エヴァートン、マンチェスター・ユナイテッド、インテル・ミラノを経て、再びチェルシーからローマにローン移籍しています。ベルギー代表としては歴代最多得点記録を持ち、2018年のワールドカップでは3位入賞に貢献しました。

#11 ヤニック・カラスコ (30歳, アル・シャバブ/サウジアラビア)

身長: 181 cm, 体重: 73 kg, キャップ数: 74, 得点数: 11

ベルギーのイクセル出身のウィンガー。モナコでキャリアを開始し、その後アトレティコ・マドリード、中国の大連一方を経て再びアトレティコ・マドリードに復帰し、2023年にアル・シャバブに移籍しました。その攻撃的なプレースタイルで知られています。

#14 ドディ・ルケバキオ (26歳, セビージャ/スペイン)

身長: 187 cm, 体重: 81 kg, キャップ数: 15, 得点数: 2

コンゴ民主共和国生まれ。アンデルレヒトのユースアカデミーで育ち、ワトフォード、デュッセルドルフ、ヘルタ・ベルリンを経て2022年にセビージャに移籍しました。スピードとドリブルに優れた選手です。

#17 シャルル・デ・ケテラエル (23歳, アタランタ/イタリア)

身長: 192 cm, 体重: 82 kg, キャップ数: 15, 得点数: 2

ベルギーのブルージュ出身。クラブ・ブルージュでプロデビューし、2022年にアタランタに移籍しました。若手ながらもその技術と得点力で注目されています。

#19 ヨハン・バカヨコ (21歳, PSV/オランダ)

身長: 175 cm, 体重: 70 kg, キャップ数: 12, 得点数: 1

ベルギーのアントワープ出身。PSVのユースアカデミーから昇格し、2022年にプロデビューを果たしました。ベルギー代表としても将来有望な選手です。

#20 ロイス・オペンダ (24歳, RBライプツィヒ/ドイツ)

身長: 177 cm, 体重: 75 kg, キャップ数: 17, 得点数: 2

ベルギーのリエージュ出身。クラブ・ブルージュでプロキャリアを開始し、2022年にライプツィヒに移籍しました。ゴールセンスに優れたフォワード。

#22 ジェレミー・ドク (22歳, マンチェスター・シティ/イングランド)

身長: 171 cm, 体重: 66 kg, キャップ数: 22, 得点数: 2

ベルギーのアントワープ出身。アンデルレヒトでプロデビューし、その後レンヌを経て2023年にマンチェスター・シティに移籍しました。スピードとテクニックに優れた選手です。

*過去記事「ベルギーのEURO記録:1980年に準優勝

最新情報をチェックしよう!