UEFA EURO2024 セルビア代表選手紹介

  • 2024年6月16日
  • 2024年6月16日
  • EURO2024
  • 9view

UEFA EURO2024に出場するセルビア代表選手の紹介です。
詳細は、公式のUEFA EURO2024 セルビア代表ページをご覧ください。

ゴールキーパー

#1 プレドラグ・ライコヴィッチ (28歳, マヨルカ/スペイン)

身長: 191 cm, 体重: 85 kg, キャップ数: 32, 得点数: 0
2009年から2013年までFKジャゴディナのユースチームで育ち、その後レッドスター・ベオグラードでプロキャリアをスタートしました。2015年にFIFA U-20ワールドカップで優勝し、大会最優秀ゴールキーパーにも選ばれました。2019年にフランスのスタッド・ドゥ・ランスに移籍し、2022年からスペインのマヨルカでプレーしています。

#12 ジョルジェ・ペトロヴィッチ (24歳, チェルシー/イングランド)

身長: 193 cm, 体重: 85 kg, キャップ数: 3, 得点数: 0
2020年にセルビアのチュカリチュキからプロデビューし、2022年にメジャーリーグサッカーのニューイングランド・レボリューションに移籍しました。2023年にプレミアリーグのチェルシーに加入し、現在同クラブでプレーしています。国際舞台でも活躍し、セルビア代表としてのキャリアを積んでいます。

#23 ヴァニャ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチ (27歳, トリノ/イタリア)

身長: 202 cm, 体重: 90 kg, キャップ数: 19, 得点数: 0
2014年にセルビアのFKヴォイヴォディナでプロデビューし、その後ベルギーのスタンダール・リエージュやイタリアのトリノに移籍しました。2021年からトリノに在籍し、チームの守護神として活躍しています。セルビア代表としても定期的に招集されており、兄セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチとともに代表チームを支えています。

ディフェンダー

#2 ストラヒニャ・パヴロヴィッチ (23歳, レッドブル・ザルツブルク/オーストリア)

身長: 194 cm, 体重: 88 kg, キャップ数: 35, 得点数: 4
セルビアのシャバック出身のセンターバック。2015年からパルチザン・ベオグラードのユースチームでプレーし、2018年にプロデビューしました。2020年にASモナコに移籍し、その後はサークル・ブルージュやFCバーゼルへのローンを経て、2022年にレッドブル・ザルツブルクに加入しました。セルビア代表としても活躍し、2022年のワールドカップでは全試合に出場しました。

#3 ネマニャ・ストイッチ (26歳, TSC/セルビア)

身長: 185 cm, 体重: 78 kg, キャップ数: 2, 得点数: 0
主にセンターバックとしてプレー。国内リーグでの経験を積んだ後、2022年にアルゼンチンのチャカリタ・ジュニアーズに移籍した経験を持つ。

#4 ニコラ・ミレンコヴィッチ (26歳, フィオレンティーナ/イタリア)

身長: 195 cm, 体重: 90 kg, キャップ数: 54, 得点数: 3
セルビア代表の主力ディフェンダーで、2017年にフィオレンティーナに加入しました。高身長を活かした空中戦と堅実なディフェンスが持ち味で、イタリア・セリエAでも高く評価されています。国際舞台でも活躍し、ワールドカップやヨーロッパ選手権に出場しています。

#13 ミロシュ・ヴェルイコヴィッチ (28歳,ベルダー・ブレーメン/ドイツ)

身長: 188 cm, 体重: 85 kg, キャップ数: 30, 得点数: 1
ドイツ・ブンデスリーガでプレーするセンターバック。若い頃からその守備力で注目され、2015年にトッテナムからブレーメンに移籍しました。セルビア代表としても堅実な守備でチームを支えています。

#15 スルジャン・バビッチ (28歳, スパルターク・モスクワ/ロシア)

身長: 195 cm, 体重: 89 kg, キャップ数: 8, 得点数: 1
センターバック。2021年にスペインのアルメリアに加入した後、現在はロシアのクラブに所属。国内外でのプレー経験を持ち、特に空中戦に強く、守備の要としてチームに貢献しています。セルビア代表としても国際試合に出場し、安定した守備を披露しています。

#24 ウロシュ・スパイッチ (31歳, レッドスター・ベオグラード/セルビア)

身長: 188 cm, 体重: 83 kg, キャップ数: 21, 得点数: 0
センターバック。2013年にプロデビューし、その後、フランス、ロシア、トルコのクラブでプレーしました。セルビア代表としても多くの試合に出場し、その堅実な守備でチームを支えています。

#25 フィリップ・ムラデノヴィッチ (32歳, パナシナイコス/ギリシャ)

身長: 181 cm, 体重: 75 kg, キャップ数: 31, 得点数: 1
左サイドバック。ポーランドのレギア・ワルシャワを経て現在はギリシャでプレー。国内外での豊富な経験を持ち、攻守両面で貢献できるプレーヤー。セルビア代表としても定期的に招集され、そのプレースタイルで多くのファンに支持されています。

ミッドフィルダー

#5 ネマニャ・マクシモヴィッチ (29歳, ヘタフェ/スペイン)

身長: 189 cm, 体重: 82 kg, キャップ数: 49, 得点数: 0
セルビアのバニャ・コヴィリャチャ出身のミッドフィルダー。2007年からレッドスター・ベオグラードのユースチームで育ち、その後、ドムジャレやアスタナでプレーしました。2018年にヘタフェに加入し、ラ・リーガで中心選手として活躍しています。セルビア代表としても重要な存在であり、UEFA U-19選手権とFIFA U-20ワールドカップで優勝経験があります。

#6 ネマニャ・グデリ (32歳, セビージャ/スペイン)

身長: 187 cm, 体重: 80 kg, キャップ数: 62, 得点数: 1
ベオグラード出身のミッドフィルダー。彼のキャリアは、オランダのNACブレダから始まり、その後、ポルトガルのスポルティングCP、中国の広州恒大などでプレーしました。2019年にスペインのセビージャに加入し、ヨーロッパリーグ優勝にも貢献しました。セルビア代表としても多くの試合に出場し、中盤の要として活躍しています。

#16 スルジャン・ミヤイロヴィッチ (30歳, レッドスター・ベオグラード/セルビア)

身長: 180 cm, 体重: 75 kg, キャップ数: 7, 得点数: 0
攻撃的ミッドフィルダー。テクニックに優れたプレースタイルで知られており、セルビア代表としても複数回出場しています。

#17 イヴァン・イリッチ (23歳, トリノ/イタリア)

身長: 185 cm, 体重: 77 kg, キャップ数: 16, 得点数: 0
マンチェスターシティのユースチームで育ち、その後エラス・ヴェローナを経てトリノに加入。攻守両面でバランスの取れたプレーが特徴。

#19 ラザル・サマルジッチ (22歳, ウディネーゼ/イタリア)

身長: 184 cm, 体重: 75 kg, キャップ数: 9, 得点数: 0
ドイツ生まれ。ヘルタ・ベルリンのユース出身であり、若手ながら卓越した技術と視野を持っています。セルビア代表としてデビューし、その将来性が注目されています。

#20 セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチ (29歳, アル・ヒラル/サウジアラビア)

身長: 192 cm, 体重: 85 kg, キャップ数: 51, 得点数: 9
攻撃的ミッドフィルダー。以前はイタリアのラツィオでプレーし、セリエAでもトップクラスのミッドフィルダーとして評価されていました。セルビア代表としても多くの試合に出場し、その得点力とパスセンスでチームをリードしています。

#21 ミヤト・ガチノヴィッチ (29歳, AEKアテネ/ギリシャ)

身長: 175 cm, 体重: 68 kg, キャップ数: 26, 得点数: 2
以前、ホッフェンハイムやフランクフルトなどドイツのクラブでプレーしており、バイタリティと技術に優れた選手。セルビア代表としても安定したパフォーマンスを見せています。

#22 サシャ・ルキッチ (27歳, フラム/イングランド)

身長: 182 cm, 体重: 74 kg, キャップ数: 46, 得点数: 2
トリノでの活躍を経て、2023年にフラムに移籍。中盤でのプレーが安定しており、セルビア代表としても多くの試合に出場し、重要な役割を果たしています。

#26 ヴェリコ・ビルマンチェヴィッチ (26歳, スパルタ・プラハ/チェコ)

身長: 180 cm, 体重: 75 kg, キャップ数: 5, 得点数: 0
パルチザン・ベオグラードを振り出しにセルビア国内リーグでキャリアを積んだ後、2022年にフランスのトゥールーズに移籍し、2023年からはチェコでプレー。

フォワード

#7 ドゥシャン・ヴラホヴィッチ (24歳, ユヴェントス/イタリア)

身長: 190 cm, 体重: 84 kg, キャップ数: 27, 得点数: 13
ヴラホヴィッチは、パルチザン・ベオグラードでプロキャリアをスタートし、2018年にフィオレンティーナに移籍しました。フィオレンティーナで彼の得点力が際立ち、2021年には年間33ゴールを記録しました。その後、2022年にユヴェントスに移籍し、デビュー戦でゴールを決めるなど活躍を続けています。そのプレースタイルは、フィジカルの強さと優れたテクニックが特徴です​

#8 ルカ・ヨヴィッチ (26歳, ACミラン/イタリア)

身長: 182 cm, 体重: 80 kg, キャップ数: 35, 得点数: 10
レッドスター・ベオグラードでプロキャリアをスタートし、その後、ドイツのフランクフルトやスペインのレアル・マドリードでプレーしました。2022年にフィオレンティーナに移り、2023年にはACミランに移籍しました。セルビア代表としても重要な存在であり、数々の国際試合でゴールを決めています。

#9 アレクサンダル・ミトロヴィッチ (29歳, アル・ヒラル/サウジアラビア)

身長: 189 cm, 体重: 90 kg, キャップ数: 91, 得点数: 58
アンデルレヒトやニューカッスル・ユナイテッドを経て、2018年にイングランドのフラムに加入しました。フラムでは、そのフィジカルを活かしたプレースタイルで多くのゴールを挙げ、チームのエースとして活躍していましたが、2023年に金額は未公表ながら、4600万ポンド(約85億円)以上と報じられた契約でアル・ヒラルに移籍しています。セルビア代表としても数々の重要な試合で得点を決めており、代表チームの得点源として頼りにされています。

#10 ドゥシャン・タディッチ (35歳, フェネルバフチェ/トルコ)

身長: 181 cm, 体重: 76 kg, キャップ数: 108, 得点数: 23
攻撃的ミッドフィルダー兼フォワード。オランダのアヤックスでキャプテンとしてチームを率い、多くのタイトルを獲得しました。2022年にフェネルバフチェに移籍し、その経験と技術でチームをリードしています。セルビア代表としても多くの試合に出場し、重要な役割を果たしています。

#11 フィリップ・コスティッチ (31歳, ユヴェントス/イタリア)

身長: 184 cm, 体重: 82 kg, キャップ数: 63, 得点数: 3
左ウィング。以前はドイツのフランクフルトでプレーし、そのスピードとクロスの精度で多くのアシストを記録しました。2022年にユヴェントスに移籍し、チームの攻撃の要として活躍しています。セルビア代表としても多くの試合でアシストやゴールを決めています。

#14 アンドリヤ・ジヴコヴィッチ (27歳, PAOK/ギリシャ)

身長: 169 cm, 体重: 66 kg, キャップ数: 31, 得点数: 5
ポルトガルのベンフィカでのプレー経験を持ち、その後PAOKに移籍しました。PAOKでは、そのスピードとドリブル技術で多くのゴールとアシストを記録しています。セルビア代表としても活躍し、重要な試合で得点を決めています。

#18 ペタル・ラトコフ (20歳, レッドブル・ザルツブルク/オーストリア)

身長: 193 cm, 体重: 85 kg, キャップ数: 1, 得点数: 0

セルビアのTSCで2021年にプロデビュー。その後、2023年にザルツブルクに移籍しました。若いながらも高いポテンシャルを持ち、今後の成長が期待されています。

最新情報をチェックしよう!